いわき まち・メディア

いわきのフリーマガジン
まち・メディア
毎月15日発行
12000部発行
A5版 2冊1組
約500ケ所無料配布
■BANNER LINK FREE
まちメディア
Search
まちメディア サイト検索

サイト内  
Google
 2009年11月号 ここ、いいね。
■この内容は2009年11月号に掲載された情報です。
椅子の張替え 4POINT
大切にずっと残したい椅子に、新しい命を吹き込む
 4POINT(フォーポイント)は、古い椅子やソファーをリフォーム・リメイクしてくれる専門店です。オーナーで椅子張り師の高橋政博さんは、昭和52年生まれ。この仕事に出会ったのは、9年前のことでした。
 高専を卒業後、大手の企業に就職してサラーリーマンをしていた高橋さん。年功序列で先の見えてしまう仕事に疑問を持ち、機械メーカーの設計の仕事に転職。その頃から「いつか自分が本当にやりたいことを」と考えていました。もともとインテリアの仕事に就きたかった夢もあって、9年前に縁があって出会った、現在の師匠にあたる椅子張り師のもとへ弟子入りしました。

椅子に込められた思いを大切に

 師匠のもとに弟子入りから2年半、しっかり技術を学び、2002年に独立。2003年1月に現在の事務所を構え、本格的に椅子の張替えの仕事を始めました。
 「今は張替えるより、買った方が安い時代になってしまいました。だけど、大切にしてきたものや高価なものは、色や形は違ってもずっと残しておきたい思い出があると思います」という高橋さん。ソファーを嫁入り道具にと、娘好みの生地に張替える方や、毎日使っているダイニングチェアを全く同じものに張替える方など。椅子を通した沢山の物語が、高橋さんの手によって、次の物語へと手渡されます。

初心を忘れず、質の良い仕事を

 張替えには、様々なデザインの椅子の生地を美しく張り替えるセンスと高い技術が必要です。長く使えるように、ほとんど手作業で行われます。 「初めは手探りの状態で、独立してから覚えたこともたくさんあります」今では一般のものから、店舗や病院などの造り付けの椅子まで、幅広く手掛けています。
 『4POINT』は「椅子を張替えるときに、4つのポイントを押さえること」と、師匠に教えられた基本の技。初心を忘れず、質の良い仕事ができるようにと名付けました。仕事に対する椅子張り師の、確かな思いと情熱が伝わります。
menu
基本料金/3,000円〜
材料費別途
data
0246-43-4268
ホームページへ
ページ先頭へ
Copyright (C) 2004 Networks Co,Ltd. All Rights Reserved.