デジ201602book-back
3/20

3・ネギ…………………2本・レシピで使った魚介類… ホタテ・エビ・あさり※お好みの魚介類をお使 いください。・パスタ…………160g・バター……………適量・生クリーム……360cc・白ワイン………100cc・パセリ……………適量・粉チーズ…………適量・塩・コショウ………適量・揚げ油………………適量●材料(2人分)●作り方① ネギ1本を1cmの斜め切りに、もう1本は白髪ネギにする。② 鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰したら塩、パスタを入  れ、記載の時間で茹であげる。③ 揚げ油を用意し、火を付ける直前に①の白髪ネギを  入れ、均等に火が通るようにかき混ぜながら、160  度の低温でじっくり揚げる。きつね色になったら、キ  ッチンペーパーなどに上げて、油を切っておく。④ 熱したフライパンにバターと①の斜め切りにしたネ  ギを入れ炒め、しんなりしてきたら魚介類を加え火  を通す。ホタテやあさりなどの口が開いたら、白ワイ  ンを加え軽く煮詰め、アルコールを飛ばす。さらに生  クリームを加え、弱火で煮込む。⑤ ④に②のパスタを入れ、全体を混ぜ合わせ、粉チーズ  パセリ、塩、コショウで味を整えたら完成。KitaoOwner 北尾 博水●いわき市平堂根町1-1 (根守ビル2F)●TEL.0246-21-0575●10:00~15:00 17:00~20:00●水曜日定休旨味たっぷりの魚貝類と一緒に煮込んだネギと、素揚げした香ばしいネギ。一度で二度美味しいクリームパスタのレシピです。今回のレシピはパスタでしたが、淡泊な白身魚をグリルしてソースをかければ、特別な料理に大変身。ご飯を入れれば、リゾットにもなります。とっても簡単なので、色んなアレンジでぜひお試し下さい。ネギと魚介のクリーム煮一度で二度楽しめるネギのパスタ■ネギは大きく分けて2種類あり、いわきで主に栽培されているのは白い部分を食べる「白ネギ」です。また万能ネギや九条ネギなど葉を食べるのを「青ネギ」と言います。 さて昔から、風邪をひいたときには焼いた白ネギをのどに当てたり、ネギ味噌湯を食べる民間療法がありますね。これは、刺激臭や辛味の成分でもある「硫化アリル」の効果で、強力な殺菌作用と鎮静効果があります。血行をよくして体を温め、体力を回復してくれる働きがあります。 ところで、日本はネギの生産量が世界ランクで2位だそうです。1位はてっきり中国かと思えば、なんとメキシコなんだそうです。ちょっと意外ですね・・・。市況情報&野菜の話ネギいわき中央卸売市場株式会社平果いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-6211(代)http://www.heika.co.jp情報提供風邪のひきはじめには「ネギ」!!■現在は四倉・植田地区を主力に秋冬ねぎが順調に出回っています。台風や天候不順などの影響も少なく、目立った病害の発生もなく、また暖冬の影響から、総じて太りもよく生育順調で作柄良好です。 入荷量は前年に比べて2割ほど増で、価格は安値だった前年より1割程度高くも平年に比べてやや安値となっています。これから冷え込みが厳しくなれば、需要が高まって保合基調がしばらく続くものと予想されます。※保合(もちあい)/相場が均衡して釣り合いがとれているという意味です。市況情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です