デジ201602book-back
19/20

19ファイナンシャルプランナー 上 田 裕 則 うえだひろのり有限会社いわき損害保険サービス代表取締役日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員宅地建物取引主任者一般旅行業務取扱主任者「希望とは、目覚めている人間が見る夢である」 一富士二鷹三茄子。 ご存知、よい初夢とされるものですが、この由来には諸説あります。 富士は日本一の山、鷹は賢く強い鳥、茄子は事を成すとする説や富士は「無事」を、鷹は「高い」を、茄子は「成す」とする説があるそうです。他に駿河の国(静岡県)の名物を挙げたものなんて説もあるようです。ところでこれには続きがあることをご存知ですか? 四は四扇(しおうぎ)、五は五煙草(ごたばこ)、六は六座頭(ろくざとう)と続くそうです。 扇は末広がりを表し、煙草は祭りや祝いの席にあり、座の雰囲気を和ませるとともに、煙草の煙が上に上がることから縁起が良いとされているそうです。座頭とは琵琶法師の座に属する剃髪した盲人のことを指すそうで、「毛が無い」ことから「ケガ無い」に繋げているとか。 ある心理学者によれば、私たちが寝ている間に見る夢はすべて自分の深層意識からくるもので、自分へのメッセージであるといいます。従って、どんなに怖い夢でも自分にとって必要な情報として捉える事ができるそうで、例えば、交通事故に遭うような夢を見たときには、現実に車の運転に気をつけなさいという警告夢になるそうです。 悪い夢を見たなぁという時には午前中のうちに他人に話してしまうとその夢は現実にならないとも言いますが、これが残念なことに、その段になると結構覚えていないものです。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です