デジ201602book-back
15/20

15 フュージョン・グループ The Square(ザ・スクエア:現T-Square)のキーボードで活躍してきた和泉宏隆氏。バンドの黄金期のメンバーの1人として、‘98年に退団するまでに30枚以上のアルバム制作にかかわり、和泉氏作曲の「OMENS OF LOVE」 や 「宝島」は真島俊夫氏により吹奏楽譜にアレンジされ、今なお中高生の吹奏楽部や市民吹奏楽団を中心に演奏される名曲です。T-スクエア退団後はアコースティックピアノにこだわりヨーロッパ・ジャズ的世界を提示し、独自の音世界を全国に届けています。 和泉さんは4歳でクラシック・ピアノ、6歳でウクレレ、中学ではすでにロック・バンド活動と音楽ありきで育ちました。高校でビル・エバンズを聞いて以来ジャズ・ピアニストを志し、高校在学中にナイト・クラブのピアニストを始め、その後実力を買われて歌手のバック・バンドやスタジオ・レコーディング等の実績を積みあげてきたツワモノです。 そんなステキなピアニスト和泉宏隆氏率いるピアノトリオ「The Water Colors」がやってきます。ドラムは「ナベサダ」さんを20年に渡り務めてきた唯一のドラマーでありながらディメンジョン、本田雅人等でフュージョン、角松敏生、岩崎宏美などポピュラー畑のサポートなども長く務める「石川雅春」。ベースは坂田明、加古隆、富樫雅彦、山下洋輔、大貫妙子等と共演する「吉野弘志」。美しいアレンジ・センスと歌心溢れる演奏に包まれるのは2/7(日)です。1/24(日)風景のあるピアノ音楽会 ※詳細未定加藤 功親父の独り言ドリンクは別料金(¥500)となります。当日券は¥500アップとなりますので前売券をおすすめします。TEL.0246-21-4128いわき市平字白銀町9-1グランパークホテルパネックスいわきB1http://iwaki-queen.jpTHE QUEEN-ライヴ情報THE QUEEN 2/7(日)和泉宏隆トリオ The Water ColorsMAKO(中野雅子)は横浜を基盤に活動してきたピアニスト。クラシックピアノを学んで音大に、卒業後はジャズに触れ、オリジナル曲も増やしながらMAKO流のジャズスタイルを築いてきた。情熱的で常にピアノと言う楽器と真剣に対話し、アグレッシヴに、時にアヴァンギャルドに、そして時に限りなくメロディアスなサウンドをお届けします。和泉宏隆は1982年にT-スクエアに参加し、作曲・編曲を担当。98年までに30枚以上の作品制作にたずさわる。2002年 には自身のレーベルを設立し、本格的ソロ活動の原点となるソロ・ピアノ4部作品を発表。2011年にはNHK教育TV『ここが知りたい名医にQ』のテーマ曲を担当するなど、幅広い活躍を続けている。今回は、アレンジ・センスと歌心溢れる演奏でオリジナル曲・カヴァー曲を楽しむセカンドアルバム「a return of saga」の発売記念ツアー。VOL.17QUEENではお馴染みの「ピンクボンゴ」ギタリスト「宮崎(カポネ)信義」と、力強いストロークから生み出される哀感を湛えたジプシーヴァイオリン奏者「竹内真知」のDUO。竹内真知は、東京藝大ヴァイオリン学科殻弦楽四重奏のリーダーを経てのバリバリのヴィオリニストで、鳥羽一郎のツアーでも主要メンバーの一人になっている。どなたでもご存知の曲を、哀愁溢れる音色で奏でるステキな大人のひと時をお楽しみ下さい。3/21(月)テンダリーズ宮崎カポネ信義(G)&竹内真知(Vln)※詳細未定※詳細未定3/27(日)吉田美奈子×森俊之●前売¥5,000※詳細未定ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、クオリティーを保ちながらも個性を発揮するミュージシャンとして多方面から共演を熱望され、常に高い評価を得ている吉田美奈子さん。憧れの歌姫を生で味わって下さい!2/6(土)小沼寿恵 ※詳細未定2/14(日)因幡晃●開場14:30/開演15:00●前売¥5,500●出演/西島三重子 平野融情感たっぷりに歌い上げる名曲の数々、今年デビュー40周年。還暦を越えてもなお変わらない歌唱力、親しみのあるトークをぜひこの機会にお楽しみください!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です