201508bookback
16/20

16日時/9月13日(日)   18:00開演(17:30開場)ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015 「Wonder Future」お問い合わせGIP TEL.022-222-9999料金/5,940円(全席指定)※3歳以上チケット必要・高校生以下学割あり小・中・高校生の方は公演当日会場にて500円のキャッシュバック。中・高校生の方は学生証を、小学生は年齢を証明できる物を持参。※キャッシュバックは公演当日、会場に来られた方に限ります。 学生証を忘れた方は、キャッシュバックすることができません。会場/いわき芸術文化交流館 アリオス   大ホールアリオスワールドミュージックコレクション2015 Monobloco(モノブロコ)お問い合わせアリオスチケットセンター TEL.0246-22-5800日時/フラの部 8月22日(土)12:00タヒチアンの部 8月23日(日)12:00第5回 フラガールズ甲子園お問い合わせ大会に関するお問合せは、フラガールズ甲子園実行委員会事務局(公益社団法人 いわき青年会議所内)TEL.0246-24-0780料金/各日無料(全席指定・要事前申込)※1回のお電話につき各日2枚までのお申込 となります(座席選択不可・先着順)【一般観覧席についてのお問合せ】アリオスチケットセンター TEL.0246-22-5800会場/いわき芸術文化交流館 アリオス   大ホールいわき市フラワーセンター サマーフェスティバルSweets momのお菓子教室 8月レッスンお問い合わせSweets mom(スイーツ・マム)TEL.080-1801-5997日時/8/19(水)・21(金)・23(日)  10:00~13:00※変更の場合あり『ふわふわの生地にブルーベリークリームとブルーベリーの果実をたっぷりサンドしたブッセ』各回4,000円(材料費込・試食・ドリンク付)各回先着12名※事前に要予約エプロン、筆記用具、お持ち帰り容器持参※初心者、スイーツ男子大歓迎! 会場では受付しておりません。場所/常磐共同ガスキッチンスタジオ ステラEventイベント情報日時/9月6日(日)17:00開演料金/3,500円(全席指定)   学生・車いす席 1,500円※3歳以上有料・2歳以下の膝上鑑賞無料リズムでひとつにつながれ!リオ・デ・ジャネイロからスーパー・パーカッション・グループ、モノブロコ上陸!9/3・6は無料イベントも開催。会場/いわき芸術文化交流館 アリオス   中劇場お問い合わせ会場/いわき市フラワーセンター入場無料日時/7月18日(土)・19(日) 10:00~16:00・盆踊り大会『ゆるキャラと踊ろう』18日/13:00~・高校生フラダンス18・19日/11:00~・フラダンス19日/13:00~その他、縁日コーナーや七夕飾り、いわき野菜のふくろづめ1回500円などもあります。日時/8月15日(土) 14:00開演(13:30開場)矢萩 淳 チャリティテノールリサイタル お問い合わせ会場/いわき芸術文化交流館 アリオス   大ホール矢萩淳チャリティテノールリサイタル実行委員会TEL.090-6316-3056天童よしみコンサート2015お問い合わせ日時/9月2日(水)14:00・18:00開演※開場は各公演30前料金/S席7,000円 A席6,000円(全席指定)会場/いわき芸術文化交流館 アリオス  大ホール㈱東放 TEL.022-223-6767いわき市フラワーセンター TEL.0246-22-5667※アリオスチケットセンターではS席のみの取扱。A席については主催者へ。車椅子でご鑑賞される方は、予め東放までご連絡ください。75歳以上の方に限り、サンクスシート(2,000円)をご用意しています。ご希望の方は、TEL.03-3355-3553アイエスまでお問い合わせください。未就学児入場不可(小学生から有料)アトリエ・ガトーお菓子教室『白桃のシャルロット』お問い合わせアトリエ・ガトー(名前・住所・電話番号明記のうえ申込み)TEL.080-3445-0260 pateafoncer@yahoo.co.jp詳しくはブログでhttp://ameblo.jp/ateliergateau/日時/7/21(火)・24(金)・25(土)・26(日)  8/4(火)・5(水)・6(木)・8(土)・9(日)10:00~13:00頃まで各回4,500円(講習料・材料費込・試食込)各回3名※事前お申し込みエプロン、筆記用具、ハンドタオル、お持ち帰り用容器、保冷剤持参(15cmホール1台お持ち帰りです)場所/アトリエ・ガトー(いわき市中央台)料金/999円(全席自由)上海日本人学校在任中に『多発性骨髄腫』を発症し、以来2回の骨髄移植を受け、現在も治療中のテノール歌手。療養中に震災を経験し、「歌うことは生きること」を信条に、同病の方、被災者の方たちのためにチャリティリサイタルを開催している。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です