201507book-back
2/20

2●いわき市平下神谷北一里塚13-3●TEL.0246-34-0818●AM10:30~PM2:00●日・月・祝日定休owner 遠藤ふさ江食ギャラリー・料理教室小房SABOU昆布の旨味の浅漬け野菜のおいしさが際立ちます●作り方① ボウルで漬け汁の材料を混ぜ、赤唐辛子を切って入れ  る。塩の量は目安なので、好みや野菜の量で加減します。② きゅうりはヘタを取り、下の方の硬い皮をむく。③ ピーマンとパプリカは半分に切り、  種は残してヘタだけ取る。④ セロリは筋を取り、葉も使いましょう。⑤ 人参と大根の皮は、むいてもむかなくてもOK。⑥ ジッパー付保存袋に野菜と昆布を好きなだけ入れ、漬  け汁を加える。汁が全体に回るようにギュッと空気を  抜き、2日位冷蔵庫に置けば出来上がり。昆布は昔から、結納品やお正月の飾り、おせち料理など、伝統的な縁起物として使われています。さらに昆布の旨味成分(グルタミン酸)は、無形文化遺産に登録された和食の味の基本になっています。一見地味に見える昆布ですが、長い年月、日本人の暮しの中で大切にされている特別な存在なのです。………………………………今回ご紹介するのは、昆布の旨味が季節の野菜の味や風味、食感、彩りを際立たせてくれる浅漬けです。使った昆布も刻んで食べられますので、おいしさと栄養を丸ごといただきましょう!種も栄養があっておいしいので食べましょう。・ 水……………1ℓ・ 塩 ……………大2・ 砂糖…………小2・ 赤唐辛子……1~2本・ カット昆布……好きなだけ〈季節の野菜〉きゅうり、人参、セロリ、ピーマン、パプリカ、大根、キャベツ、ラディッシュ、ミョウガ、新生姜など何でもOK。彩りを考えながら、いろいろ漬けてみましょう。●材料漬け汁簡単!野菜を刻んでからざっくり混ぜて漬けても手軽に食べられます。同量のごま油と醤油に好みでラー油を加えたドレッシングをかけてもとてもおいしいです。■北海道の夏の風物詩とも言える昆布漁は、昆布が大きく成長する7月から9月が最盛期です。国内で獲れる天然昆布の約90%が北海道産で、「利尻昆布」「日高昆布」「羅臼昆布」などがあります。産地によって種類が違い、ダシをとった時の味や香り、色、さらに料理に用いた時の味や食感も様々です。  太陽の光を浴び、時間と手間を惜しまず仕上げた昆布には、旨味成分と栄養素がギュッと詰まっています。用途や好みに合わせて昆布を選び、美味しく身体に良い料理に挑戦してみましょう!昆布の雑学http://maruhide-suisan.co.jp/余分な糖質や脂質の吸収を抑える。体脂肪を溜まりにくくし、溜まった体脂肪を燃やす。老化のもとになる高めの血糖値を下げる。腸スッキリ!便秘解消&免疫力アップ。美味しく減塩過食も防ぐ。どうですか?すごいでしょう!”とろろ昆布”でも効果は一緒です。切り昆布と油揚げの炒めもの覚めても美味。糸切り昆布の旨味と食感が絶妙!刻み昆布とさつま揚げの煮物常備食に、美味しくて簡単に作れる冷凍野菜と昆布の炒めあんかけ冷凍野菜に昆布を加えて旨味アップ!昆布は身体に良いという事は皆さんご承知でしょうがどんな効果があるかご存知ですか?最後に昆布を使った簡単な料理もご紹介しておきますね。※出汁を取った後の昆布は捨てないで、切り昆布にして煮物にして食べましょう!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です