2015
11/20

11・春キャベツ………3枚・パスタ…………160g・アサリ…………100g・ホタルイカ…お好みの量※ないときは普通のイカでOK・サクラエビ……お好み※ないときは赤エビなどでOK・アンチョビ………2切れ・ニンニク……………1片・タカの爪…………少々・オリーブオイル…適量・白ワイン………大さじ2・塩・コショウ……少々●材料(2人分)●作り方① 春キャベツは食べやすい大きさに手でちぎり、芯は  細切りに、ニンニクはスライスする。② 鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰したら塩、パスタを入  れ、記載の時間で茹であげる。③ フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニク、アン  チョビを入れ、ニンニクがきつね色になるまで炒める。④ ③にタカの爪、キャベツの芯、アサリ、エビ、ホタルイ  カを加えて炒め、①のキャベツ、白ワインを加え、さら  に炒める。⑤ ④に②のパスタを入れ、全体を混ぜ合わせ、麺に味が  馴染ませるように、火にかける。塩、コショウで味を整  えたら完成。KitaoOwner 北尾 博水●いわき市平堂根町1-1 (根守ビル2F)●TEL.0246-21-0575●10:00~15:00 17:00~20:00●水曜日定休旬のキャベツと魚介をたっぷり使った、春満載のパスタのご紹介です。アサリ、イカ、エビの贅沢な魚介の旨味がたっぷり。この時期ならではの柔らかくて甘みのあるキャベツのおいしさも一緒に楽しめます。家庭でも本格イタリアンが作れる、王道の最強レシピです!ぜひ、お試し下さい。春キャベツとアンチョビ海の幸のパスタ旬の味が満載!本格イタリアンレシピ■キャベツは日本での栽培面積、収穫量ともに、大根に次いで多い人気の野菜です。 栄養的にはビタミン類が豊富なのが特徴で、特に薬の名前にもある『キャベジン』と呼ばれるビタミンUを含んでいます。胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があり、潰瘍の予防や治療に非常に高い効果があるそうです。また、風邪予防や疲労回復、肌荒れなどに効果のあるビタミンCや、血液の凝固促進や骨の形成に貢献するビタミンKも含まれています。●シュークリームの由来はキャベツからきているんですよ。フランス語でキャベツは「シュー(Chou)」と言い、シュークリームは「シュー・ア・ラ・クレーム」です。直訳するとクリームが詰まったキャベツという意味ですね。いわき中央卸売市場株式会社平果いわき市鹿島町鹿島1番地 TEL.0246-29-6211(代)http://www.heika.co.jp情報提供市況情報&野菜の話キャベツ市況情報    ■現在千葉産や愛知産を主力に、いわき産も出    回っています。今までの天候不順の影響から生育遅れが見られましたが、5月の連休が明け千葉産がピークに入る模様です。いわき産もこれからピークを迎え、作柄自体は問題なく、ほぼ前年並みの入荷が見込まれます。価格は前年に比べて1~2割程度高値で推移していますが、これから入荷増に伴って下げに転じるでしょう。最終的には前年よりやや安値、平年レベルの推移となるでしょう。キャベツの花トンカツとキャベツの千切りはベストな組み合わせ!

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です