20155book-back
20/22

20るのかと思います。チンパンジーが枝や小石を使ってご飯を食べる様子ががたびたびテレビで紹介されますが、これは道具の使用目的とか効果を想像していると解釈ができるようです。つまりチンパンジーには想像力があると言えるのかもしれません。 先ごろ、視力を失った犬を家まで誘導するネコの動画が話題になりました。ご覧になった方もいらっしゃると思います。視力のない犬が歩く先の危険を事前に察知して、体を寄せたり、時には障害物と犬との間に自らの体を割り込ませて犬を守り誘導するネコの姿には少なからず感動を覚えましたが、これもある意味想像力を働かせているのではないかと思うのです。 私の好きな言葉に「知識は有限、未知なるものは無限」というものがありますが、まさに人が自らの現在知識や経験のみで「総て」を「想像」することは、ある意味危険であり、もったいないとも思うのです。未知なるものはまた新たな可能性の塊でもあるからです。そして「人は自ら想像することが出来ないことは、実現することができない」とも言います。ウラを返せば『人は自ら想像することができるものは、実現することができる」のです。 新しい季節であり、門出の時期でもあります。ここは想像力を大いに働かせて自らの可能性に挑戦してみてはいかがでしょう。未知なる自らの可能性に気付くこともあると思います。 そんな素敵な皆さんの未来に、犬やネコがそっと微笑むかも知れませんよ。時間と空間の旅vol.26有限会社 いわき損害保険サービス〒971-8101 いわき市小名浜上明神町19 清水屋レジデンスB-102TEL.0246-53-6111 FAX.0246-73-0225

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です